脱炭素型ライフスタイルの選択肢

データ活用事例

活用事例

本ページでは、研究機関、自治体、メディアなどにおけるデータの活用事例を紹介しています。データご活用いただいた際には、ぜひご一報ください。


市民ワークショップによる都市の脱炭素型ライフスタイルシナリオ策定

  • ゼロカーボンシティへ向けた取り組みが加速する中、脱炭素と両立するどのような未来が市民にとって望ましいのかを明らかにし、将来ビジョンを描くことが望まれます。本研究の都市別カーボンフットプリントデータは、(公財)地球環境戦略研究機関、(一社)イクレイ日本と連携し、脱炭素型ライフスタイルの市民参加型シナリオ策定に用いられています。
プロジェクト概要

気候変動アクションガイド

  • 気候変動対策についてのわかりやすい市民へのアクションの提示が必要です。本研究で特定された脱炭素型ライフスタイル選択肢のデータは、(一社)FUKKO DESIGNの「気候変動アクションガイド」に活用されています。
気候変動アクションガイドPDF プレスリリース

小中学生向け書籍「はかって、へらそうCO2」

  • 本研究で推計したカーボンフットプリントデータおよび脱炭素型ライフスタイルの選択肢は、(公財)地球環境戦略研究機関が監修する小中学生向け書籍『はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦 ①はかる編』および『はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦 ②へらす編』(さ・え・ら書房)に用いられています。
はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦 ①はかる編 はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦 ②へらす編

メディア掲載例

主なメディア掲載実績を紹介しています。

  1. NHK News Web 「57の温暖化対策「見える化」してみた」(2021年9月7日)

  2. Business Insider Japan 「国内52都市「消費に伴うCO2排出量ランキング」ワースト1位は茨城県水戸市。人口集中する東京都区部ではない理由」(2021年8月5日)